無駄なブログの書き方

新人漫画家・蜷津直のブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

小説とか

この本の予備知識を全く持っていない人が
店頭で初めてこのタイトルと表紙を見て、
買おうと思う人はいないのではないだろうか。


しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)
(1987/07)
泡坂 妻夫

商品詳細を見る



それでも、こうしてレビューを書いているのは
この本には、人に紹介したくなるような
すごい仕掛けがしてあるからです。

ネタバレになるので
どんな仕掛けなのかは書きませんが、
自分がこれを読んだ時は
思わず声に出して
「すげぇ…」
と言ってしまいました。

ミステリー小説などの衝撃のラストとは
違った衝撃を味わえます。

おそらく、こういうようなことを考えた人は
今までに何人かはいたかもしれませんが、
それを実行に移したのはこの本だけだと思います。

気になった方は是非、読んでみて下さい!










少し前に、ついにこの映画のDVDが出ました!


マイ・フレンド・フォーエバー [DVD]マイ・フレンド・フォーエバー [DVD]
(2012/05/25)
ブラッド・レンフロ、ジョセフ・マッゼロ 他

商品詳細を見る



評判がものすごく高いのは知っていたので
ずっと観たかったんですが、
観るとしたらビデオテープしかない、という状態でした。

しかし、ついにDVD発売&TSUTAYA発掘良品にて復刻しました!

なぜ、今の時代にDVDで、しかも定価3990円?
というのは置いといて、


やはりいい映画でした。

1つ1つのエピソードがこんなに印象強く残る映画は
滅多にありません。
この映画をベスト・ムービーに挙げている人が
多くいるのも納得です。

こちらも機会があったら、是非観てみてください!


ちなみに、この映画は日本語吹替もありますが、
英語音声&日本語字幕で観るのをオススメします。
スポンサーサイト

| 作品レビュー | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://studio277.blog.fc2.com/tb.php/19-d71963ed

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。