無駄なブログの書き方

新人漫画家・蜷津直のブログ

<< 2013-03- | ARCHIVE-SELECT | 2013-05- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

作品レビュー2(あんまり有名じゃないS級映画)

・『エンディングノート』(撮影・編集・監督:砂田麻美)

是枝裕和監督の元で
監督助手などをやっていた砂田麻美監督自身が、
自分の父のガン宣告から葬式までを撮影した
ドキュメンタリー映画。

ending-note-1.jpg

ending-note-2.jpg


『監督自身が自分の父を撮影』という部分で
もうこの映画は間違いないが、
観てみるとさらにすごい。




エンディングノートとは
法的効力は持たない簡易版遺書のようなもので、
死後、忙しくなる家族のために書かれる。

最後まで家族を想いながら生きた父親の姿。


孫への最後の言葉や、
「いつ死んでもおかしくない」と言われたあとの
病室での夫婦2人きりの会話には
涙を堪えることができなかった。


「この映画観て、泣かない人はいない」だと
言いすぎかもしれないが、
今まで観てきた映画の中で
最もそれに近いと思う。

たくさんの人に観て欲しい。




この映画を『有名じゃない』とした理由はただ1つ、
今現在、レンタルされていないからである。

観るにはおそらくセル版を買うしかないが、
アマゾンで約3000円
この価値は十分にあると思う。














・『マイネーム・イズ・ハーン』(監督:カラン・ジョーハル)

インド映画といえば
とりあえず踊りまくってるイメージがあるが、
これは全然違う。


my-name-is-khan-1.jpg

my-name-is-khan-2.jpg


『全米が泣いた』とか書かれると
その辺の映画と一緒にされてしまいそうだが、
これは全然違う。

あらすじとかも、そこだけ見ると
よくあるストーリーだなと思われそうだが、
これは全然違う。

クオリティが違う。



アスペルガー症候群の主人公リズワン・ハーンは
アメリカでマンディラと出会い、結婚するが、
9.11事件により、
『ハーン』というイスラム系の名前というだけで
マンディラの連れ子がイジメに遭い、殺されてしまう。

これをマンディラはハーンのせいにし、
家を出て行けと責め立てる。
そして、たった一言を伝えるために
ハーンは大統領に会いに行く旅に出る。

旅の中でのハーンのその行動に、
憎しみの中で生きるマンディラ、
イジメの真相を口止めされていたチームメイト、
そして全米中の人間に少しずつ変化を与えていく。




すごい簡単に説明するならば、
インド版『フォレスト・ガンプ』。

でも、個人的には
完全にこっちの方が上。

実際に見ると分かるが、
とにかくスタッフの誠実さが伝わってくる。

「ここで泣かせるぞ!」みたいな感じがなく、
人間をひたすら丁寧に描いていることに
ものすごく好感が持てる。

本編162分と若干長めだが、
本当にいい映画というのは
長さを感じさせないものである。
観始めたら、すぐにこの映画の中に入れる。


アマゾンのページで
予告動画が観れるけれど、
なんとなくその辺の映画っぽい
感じがしてしまうので、
できたらこれを観ずに
買うなりレンタルなりして
いきなり本編を観て頂きたい。



スポンサーサイト

| 作品レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

色紙制作

3月の上旬くらいに、担当さんから
ヤングエース3周年用の色紙が送られてきました。

sikisi-1.jpg

というわけで、
頑張って描いていきます(`・ω・´)キリッ



と思って準備してたら、
人生で初めて
キーボードに飲み物(ミルクティー)をぶちまける
という失態を犯してしまい、
かなり落ち込みながらスタート(´・ω・`)シュン




というわけで、色々レイアウトとか考えて
ついに下書きが完成しました!←

sikisi-2.jpg

画力に自信がないので、
この下書きは色紙ではなく
コピー用紙に描いています。

なので、
この下書きを色紙に転写していきます!


と実際やろうと思ったら、
色紙が正方形じゃないことに気付きました
(27×24cm)。

拡大コピーで大きさを調整してから
もう1度、下書き。


そして、
狂ったように下書きの裏を鉛筆で塗りつぶしていきます。

染まれよ、黒に!!!
うおーーーーー!!!!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


sikisi-3.jpg


そして、この下書きを色紙の上に被せて
線をなぞっていきます。


どんっ!!

sikisi-4.jpg

これは失敗くさい(・ω・)

実際は、5Bくらいの濃さの鉛筆でやるべきでしたが
HBしかなかったのです。

しかし、色紙に線の跡ができていて
割と見えているので、普通にいけそうです。

慎重にペン入れしていきます。



慎重にペン入れできました。

sikisi-5.jpg

では、最後の工程、色を塗っていきます。

今までカラーはデジタルでやっていて
コピックは持ってなかったので、
高校時代の美術の授業で使っていた
絵の具を引っ張り出して
塗っていくことにします。

写真の右上にある栄養ドリンクのビンには
お湯が入っていて、
これをスポイトで
絵の具の中に入れて
固まっていたのを溶かして
どうにかやっていきます。




ってことで
どうにかできました!

sikisi-6.jpg


初のサイン色紙です。

もっとキャラを大きく描けばよかった気もしますが、
当選者の名前をあとから入れるらしいので(たぶん)、
そのスペースを空けてあったりします。



と、こんな感じで描きました。

応募期限は5月1日までみたいです。
もし、まだ応募してない方は
好きな先生の色紙に
ぜひ応募してみてください!( ・ω・)ノ

| 漫画製作 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『おーだーメイド』11話・12話

新しいパソコン買いました!

が、
設定とか、ソフトとか入れる時間がなくて、
今月もノートパソコンで
描いていきます!\(^o^)/






というわけで、
ヤングエース5月号本日発売です!


YA201305a.jpg


付録は
レイ枕カバー
ブラッドラッド』特大ポスターです!



YA201305b.jpg


ふむ。









そして、おーだーメイド』11話・12話
載っています!

今回は新キャラが登場します。
その関係で、
今まで描いたことのない衣装や敵が
少し出ました。

かなり難しかったです。
こういうのをいくつもデザインする人は
尊敬しますm(_ _)m







また、今回は
ヤングエース創刊3周年ということで
サイン色紙を描いています。


サイン色紙の製作過程の写真を
いくつか撮ってあるので、
時間ができたときにアップしようと思っています。
(たぶん、2週間後くらいになりそうです)



あと先月は、本当は
『あんまり有名でないS級映画』の記事を
書こうと思ってたのですが、
その映画を見返す時間がなかったので
無理でした/(^o^)\


今月は書けるように
時間を捻出したいと思います。





| おーだーメイド | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。